BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

本日の相場観

2021-01-15 07:51:28


今日は株商品小動き。


金は下値模索か往来相場。
下値固めて反転するには
日柄か値幅での調整が必要。


株式は頭重いものの未だ上昇の流れ。
引き続き株式市場の調整が入るまでは
買い仕掛けには慎重に対処したい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は103円97銭
昨日より32銭のドル高円安となっています。バイデン
次期大統領の追加景気対策期待で円安の流れ、長期金利
上昇で金は頭重たい展開です。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇、長期金利下落、ドル安
    貴金属は修正高3品とも下げに対して修正高、国内
    金、銀下落、白金上昇 本日、バイデン次期大統領が
    追加景気対策を発表する予定で期待もあり、米国
    長期債の金利上昇、NY貴金属夜間取引 金、銀下落
    、白金上昇もあり 国内 金、銀安、白金上昇と
   なっています、 チャートは同値圏の動き方向性に
   欠ける展開。

穀物  昨晩シカゴ コーン上昇、大豆、小麦下落 強気の
   需給発表の急伸に対しての買い方利食い先行の修正安。
    国内 コーン下落、大豆変わらず、コーン国内も
   修正安、押し目買い方針変わらず。

                       近藤
2021-01-14 07:45:53


今日は株商品小動き。


金は下値模索か往来相場。
下値固めて反転するには
日柄か値幅での調整が必要。


金相場は緩やかな下げ相場であるものの、
力を入れて下げを狙う段階にはないと考えている。
他商品より調整の日柄が長いため、
出直りも他商品よりも早いと考え、
大きく下げる場面を待つこととしたい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円103円67銭
昨日より55銭の円高ドル安となっています。米国長期金利
下落でドル円は修正安の動き最近のドル高傾向は変わらない
のではないでしょうか。


貴金属  昨晩NYは金下落、銀、白金上昇 3品とも特に
    材料も無く前日同値圏の動き、国内 金下落 銀
    まちまち、白金上昇、3品とも同値圏の動き、依然
    金が下げ止まれるかどうかと言ったところ。


穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 急伸 注目の
   農務省需給発表はコーン、大豆とも単収、在庫下方修正
   となりコーンはストップ高張り付きとなっています、今晩は
   ストップ幅40セントに拡大となります。国内 コーン急伸
   大豆変わらず、国内コーンも4桁の上昇となっています、
   押し目買い方針変わらず。


                      近藤

2021-01-13 07:24:34


今日は株小高く商品小動き。


金相場は下値模索か往来相場。
円高ドル安に変化はないものの、
米国債利回り上昇から金は軟調な展開。
引き続き株式が調整しない限り
買い仕掛けは控えることとしたい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は小幅高、ドル円は104円22銭
先週末より33銭のドル高円安となっています。先週 米国
上院選挙で民主党が勝利したことで、上院、下院共に民主党
が支配したことで、バイデン新政権の経済対策が通りやすく
なり 国債増発が予想されることで、長期金利上昇、ドル高
金安の流れとなっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金下落、金、銀は前日の
    急落に対して修正高、白金は前日の流れで下落となって
    います、3品とも順張りチャートは陰転となっています。
    金が1850ドル近辺で止まることができるかどうかと言った
    ところ、国内 金、銀、白金下落 国内 金も順張り
    チャートは陰転、この辺で下げ止まれなければもう一段
    下も頭に入れておきたいところです。

穀物  昨日シカゴ コーン、大豆、小麦 下落 アルゼンチン降雨
   予報、今晩米国 農務省需給発表を控えて調整安、農務省
   需給発表事前予想はコーン、大豆在庫減の予想がでてきています。
    国内 コーン下落、大豆変わらず、押し目買い方針継続。

                          近藤 
2021-01-08 07:47:38


今日は株高商品小高い。
今晩は米雇用統計。


引き続きリスク選好の展開が続いており、
この流れがどこまで続くかという状態。
国内は連休を控えており、ポジションは取り難い。
引き続き今月来月は大きな調整を警戒して臨みたい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は103円20銭
昨日より49銭のドル高、円安となっています。注目のジョージア州
上院選は2議席とも民主党が獲得したことにより、大統領、上院、下院
民主党のトリプルブルーウェーブとなった、これを受けて長期金利上昇
ドル高、金安の流れとなっています。ただデモ隊が米連邦議会議事堂に
侵入したりと不安要因もでています。


貴金属 昨晩NYは金、銀、急落、白金下落 ジョージア州上院選
   民主党有利が伝えられ長期金利上昇、ドル高、もあり金中心に
   下落となっています。3品とも最近の上げに対して修正安と
   なっています、国内 金、銀下落、白金上昇、白金は円安
   株高などもあり上昇です、 依然3品とも同値圏の動き
   様子見。

穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆上昇、小麦下落 依然アルゼンチン
   乾燥懸念でコーン、大豆上昇、コーンは大口成約もでています。
   コーンは高値更新、大豆は前日高値と面合わせとなっています。
    国内 コーン下落、大豆変わらず、コーンは昨日日中シカゴ
   夜間取引で既に高値が出ていたため下落となっています、調整安
   の範疇、来週米国需給発表がさらなる強気の数字が出る可能性
   があり 押し目買い方針継続。

                          近藤
2021-01-07 07:41:14


今日は株高商品小安い。


米国債の利回り上昇などの影響から金は頭重い展開。
とはいえ年末の安値から500円以上の上昇となっており、
ここは上げ一服といったところか。


株高ドル安の流れは続いており、
変化がないように思えるが日柄やかい離から見て
株商品共に大きく調整する場面もそう遠くないと考えている。



大木康弘
本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は102円71銭
昨日より21銭の円高ドル安となっています。OPECプラスで
2~3か月増産しないとの報道で急伸、他の銘柄は
ジョージア州上院選挙結果待ちとなっており様子見ムード
です。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 ドル安で3品とも上昇
    金、銀は前回高値近辺、白金は高値更新となっています。
    国内 金、白金上昇、銀まちまち、3品とも同値圏の
    動き、ジョージア州上院選挙結果待ち。

穀物  昨晩シカゴコーン、大豆、小麦上昇、依然南米乾燥懸念
   で上昇、大豆、小麦は高値更新、コーンは同値圏の動き
   コーンは5ドル上抜けできるかどうかと言ったところです。
    国内 コーン上昇、大豆かわらず、コーン押し目買い
   方針。


                        近藤 
2021-01-06 07:45:26


今日は株小高く商品高。


コロナ感染拡大が続く中で株式はしっかりした動き。
商品相場も緩やかな上昇を続けており、
金融市場全般でリスク選好の形となっている。


昨年からの方針通り、
NYダウが30000ドル近辺でうろついている内は
大きな下げを警戒して相場に臨みたい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は102円94銭
昨日より5銭の円高ドル安 相場全体的に本日の米国 ジョージア
州上院議員選挙控えて手仕舞い先行の商いとなっています、
民主党有利が伝えられており、上院も民衆党ががとれば
バイデン氏がとなえる、大型増税の可能性もでてきており
株は利食い先行の流れとなっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金下落 ジョウジア州上院
    選挙を控え民主党有利の報道もあり、金、銀上昇
    白金は下落となっています、金、銀は高値更新、
    白金も一時高値更新ですが、上髭引っ張って下落
    となっています、依然 選挙結果待ちの展開、国内
    金上昇、銀まちまち、白金下落 白金は一時 ひし形
    上抜けから高値更新でしたが下落となり上髭引っ張った
    形となっています、ジョウジア州上院選挙結果次第では
    で上下どちらもありえる展開様子見無難。

お供物  昨晩シカゴコーン、まちまち、大豆、小麦上昇
    売り方踏み上げ完了やジョウジア州上院選挙を控へ
    調整局面となっています。国内 コーン上昇、大豆
    変わらず、コーンも売り方万歳の踏み上げとなり
    高値からは4桁以上下がる展開、現在0.382押し
    近辺 押し目買い方針。

                         近藤

本日 大発会です、今年もよろしくお願いします。
 商品急伸、株は下落、ドル円は102円99銭
大納会より33銭の円高、ドル安となっています。
菅総理が週内にも緊急事態宣言を出すとの報道で
株安、円高の流れ、商品はドル安で上げ幅拡大
、又昨年からの過剰流動性の相場で 商品にも
資金が入ってきたような雰囲気もあります、明日米国
ジョージア州で残り上院2議席の選挙があり、
この結果次第では、ねじれ議会になるのか、
下院同様 民主党が過半数とるのかで
マーケットに大きな影響がでそうです。


貴金属  年末NYは金、白金上昇、銀は下落 年末
    で調整商い、レンジ内の動き、国内 NY夜間取引高
    もあって、金、白金は上昇、銀はまちまち
    3品とも高値更新、特に白金はチャートひし形を
    上抜けてきており、もう一段上を目指す可能性が
    ありそう、明日の米国 上院選挙に注意したい。

穀物  年末シカゴはコーン、大豆上昇、小麦下落 
   アルゼンチン乾燥、アルゼンチン農務省が2月末
   までコーンの輸出停止を発表したことで、コーン
   大豆は急伸、ここ5年間の高値を超えてきています。
    国内コーン急伸、大豆変わらず、コーンは
   期近の方はストップ高となっています、売り方
   万歳の踏み上げとなっています、国内もここ5年間の
   高値を超えてきました、押し目買い方針。

                       近藤
2021-01-04 07:35:13


明けましておめでとうございます。
今日は株商品小高い。
今週は水曜日にFOMC議事録、
金曜日に米雇用統計。


大きな流れは株高ドル安の流れ。
株式の上昇が続いているが、
どこで調整の流れになってくるかどうか。
過去年明け上昇、そこから調整の流れは多く、
急激な流れの変化を警戒したい。


大木康弘
2020-12-30 07:43:05


今日は株商品小動き。
今日の夜間取引で年内は終了。
来年は1月4日から開始。


今年は色々な要素が絡み合い大相場が多い年であった。
7000円超えまで上昇を続けた金相場も
年後半は緩やかな下げ相場となり、今もそれは継続している。
株式は未だ調整局面を迎えておらず、
そう遠くないうちに金相場と同様の展開となると見ている。


そのことから金相場の立ち直りが一番早いと考えており、
来年前半の計画としてどこで金を買い仕掛けるかに集中しすることとしたい。


本年もありがとうございました。
良いお年をお迎えください。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は103円67銭
昨日より23銭のドル高、円安となっています。
明日は大納会 夜間取引もあります、
大発会は1/4からです。一年間ありがとうございました。
     
                     近藤

本日は先週末 欧米市場 クリスマスで休場
国内もあまり動きなし、追加景気対策案に
トランプ大統領が署名したとの報道がでました
今晩の米国市場を見てみたいところです。

                 近藤
2020-12-28  07:39:07


今日は入電なし。
今週は月曜日がボクシングデーの振替休日で
ユーロ圏など休場。


今年の取引は30日の夜間取引まで。
残すところ後3営業日。


大木康弘
2020-12-25 07:47:20


今日は株商品小高い。
昨晩は短縮取引、
今晩はクリスマスで休場。


英・EU貿易交渉は合意、
市場は織り込み済みでポンドやユーロは出たら仕舞いの展開。
商品相場も参加者少なく足踏み。
今日も動きのない1日となりそうだ。


大木康弘
本日は商品上昇、株上昇、ドル円は103円55銭
昨日より13銭のドル高、円安となっています。 
コロナワクチン供給が増えていることが好感され
マーケット全体しっかりの展開、ただクリスマスモード
もあり商いは閑散となっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇、英国、EUの通商交渉が
    合意しそうな流れももありしっかりの展開でしたが
    米国でトランプ大統領が追加経済対策に対して
    否定的な発言をしたため、金中心に頭を押さえられた
    展開、チャート的には3品とも同値圏の動きとなって
    います、国内 円安もあり 金、銀、白金上昇
    3品とももみ合い、明日は米国市場クリスマスで休場で
    商い閑散となりそう。

穀物   昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦 上昇 引き続き
   南米乾燥懸念、アルゼンチン労働者ストライキで輸出不安
   もあり3品とも上昇、3品とも新高値更新となっています。
    国内 円安もありコーン上昇、大豆変わらず、コーン
   高値更新、押し目買い方針。

                        近藤
2020-12-24 07:36:06


今日は株商品小高い。


英・EU貿易交渉への進展期待は高まっている。
通商交渉で大筋合意、
草案の最終調整の段階だが通商協定は
合意したとの報が伝わっている。
すでに合意に関して市場は織り込んでおり、
市場の関心はコロナ拡大に向いてきている。


金相場が他市場の先取りしていると考えており、
年後半の展開から想定すると
NYダウが30000ドル以上している内は
どの銘柄も強気し難い。
今は慌てず株価が調整する場面で
金相場がどういう動きとなるか確認したい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は103円42銭
昨日より3銭の円高ドル安となっています。クリスマス
モードで相場全体小動きとなっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金下落 特に材料もなく
    同値圏もみ合いとなっています、国内 金、銀
    下落、白金上昇 金、銀は同値圏の動き、白金は
    昨日の下げに対して修正高となっています、
    白金の押し目買いを狙いたい。

穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆、小麦上昇 引き続き
   アルゼンチンの労働者ストライキと乾燥懸念で
   3品ともしっかり、コーン、大豆は新高値更新。
    国内 コーン上昇、大豆変わらず、コーン押し目買い
   方針。

                       近藤
2020-12-23 07:54:23


今日は株商品小安い。
今日は貴金属納会。


EUと英の交渉は年末ぎりぎりまで交渉継続の用意があるとし、
「英国との交渉で進展あったとEU加盟国大使らに報告した」
「英国は漁業権で十分に動いていない。漁業権の相違は埋めることが難しい」
という内容が伝わっている。


相場は年末のポジション調整に入っているものの、
EUと英の交渉という材料が残っているため、
年明けに向けて慎重に行動したい。


大木康弘
本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は103円45銭
先週末より2銭のドル高、円安となっています、米国
追加緩和与野党 大筋合意の報道でやや円安の流れ
欧米は週末クリスマス休暇を控えており、手仕舞い先行
の動きとなりそう。


貴金属  先週末NYは 金、銀、白金下落 特に材料はなく
    同値圏の動き、金は一目均衡表 雲の下限が1900ドル
    近辺であり上値抵抗を受けている状況、国内 金、銀
    白金上昇 コロナウイルス拡大によりロンドンで
    ロックダウンになったことなどもあり、NY夜間取引上昇
    金中心にしっかりの展開、金、銀は新高値更新、   
    順張りチャートも金は買い転換となっています、ただ
    年末でもあり、追っかけて買うのは避けたいところか。

穀物  先週末シカゴ コーン、大豆上昇、小麦小幅安、
   アルゼンチン取引所が干ばつに見舞われていることを
   発表、コーン、大豆は上昇となっています、コーン、大豆
   は保合い上抜けとなっています、国内 コーン上昇、大豆
   変わらず、コーンは2か月近く保合ったレンジ上抜けと
   なっています、押し目買い方針。


                         近藤
2020-12-21 07:52:52


今日は株小安く、商品小動き。
今週は水曜日に貴金属納会。
金曜日はクリスマスで海外お休み。


全体的に足踏み、
クリスマス前、年末ということもあり、
方向性は薄くなってきている。
大きな材料はEUと英の交渉ぐらいとなっており、
年内はこのまま小動きとなりそうだ。


大木康弘
2020-12-18 07:48:07


今日は株、金は小高い。


昨日のFOMCからリスク選好、
ドル安の流れを引き継ぎ今日もしっかりした動き。


リスク要因としてはコロナ感染拡大に歯止めがかからないこと、
EUと英の交渉が進展しないことが挙げられる。
ジョンソン英首相は「EUとの交渉は深刻な状況。
EUが立場を変えない限り合意なしの可能性が非常に強い」
と述べており交渉の行方は警戒しておきたい。


大木康弘
本日は商品、株ともに小幅高、ドル円は103円30銭
昨日より18銭の円高ドル安となっています。FOMCもあまり
材料とならず、年末に向けて取引も縮小モードと言った感じ
です。


貴金属  昨晩NYは金、銀上昇、白金は下落 パウエル議長の
    会見で金融緩和が長引くとの見方で金はしっかりの
    展開、白金は株安もあり下落となっています、
    3品ともレンジ内の動き。 国内 金、銀、白金上昇
    金、白金はレンジ上限、白金調整安を待って買いから
    入りたいところ。

穀物  昨晩シカゴはコーン上昇、大豆、小麦小幅安
   コーンはブラジル産地 少雨で上昇、大豆は上昇
   に対しての修正安。  国内 コーンまちまち、大豆
   変わらず、コーン押し目買い方針。


                      近藤
2020-12-17 07:51:58


今日は株小安く商品小高い。


FOMCでは「政策目標の達成に強くコミット。
追加ガイダンスは経済への強力な支援が目的」
と述べ緩和政策継続の姿勢を示した。
ドル安の流れに変化なく、
今の相場を変えるきっかけにはならない様子。


金相場は引き続き下値堅めの段階。
上昇相場への復帰は来年までお預けの形となりそうだ。



大木康弘
本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は103円48銭
昨日より63銭の円高ドル安となっています。今晩のFOMC
を控えて調整商い。

貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇 FOMCを控えて調整商い
    金は一目均衡表 基準線で上値抵抗に合っています
     国内 金、白金上昇、銀まちまち 3品とも保合い
    同値圏の動き、白金調整安あれば買いから入りたい
    ところ。

穀物  昨晩シカゴ コーン、大豆上昇、小麦安 大豆は
   大豆圧砕高が11月としては過去最大となったのを
   受けて上昇、コーンは連れ高となっています。
   大豆はレンジ内の動き、コーンはもみ合いとなって
   います。 国内 コーンまちまち、大豆変わらず
   本日新甫発会でコーンは上鞘発会、依然押し目買い
   方針。

                      近藤

2020-12-16 07:40:27


今日は株高商品高。
今晩はFOMC。


金相場は引き続き下値固めか下げ相場の足踏み。
FOMCが次の展開へのきっかけとなるかどうか。
今回の下げ相場は日柄を掛けた形となっており、
大きく下げた後保合い、
その後下値を切り下げるという形を4か月以上繰り返している。
大きく崩れてくれれば買い仕掛けてみようかという気にもなるが、
現状は緩やかな下げ相場にあるため、
引き続き買い仕掛けは見送りとしたい。


大木康弘

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口