BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

依然貿易摩擦が一番の材料  2018-07-02 17:44:51

本日は商品まちまち、株は急落、ドル円は110円台後半となっています。
原油はトランプ大統領がサウジアラビア国王との電話会談で200万バレル
増産を取り付けたとの話で、NY夜間取引は下落、ただその後
ホワイトハウスは増産取付を否定しています。 本日後場から上海株
下落、人民元安もあり先週の下げの連想もあり資金逃避の動き、今週末
米中の関税に対して発動するかどうかの期限となっています。
依然貿易摩擦が一番の材料となっています。


貴金属  先週末NYは金、銀、白金上昇 四半期末の修正高、EU
    移民問題合意もありしっかりの展開、国内 金、銀、白金
    下落 寄りはしっかりでしたが、中国株下落などもあり円高
    の動きとなり3品とも下落、チャートはもみ合い、世界的に
    貿易問題不透明ではありますが、金中心に買い方針。


穀物  先週末シカゴ  コーン、小麦上昇、大豆 下落 注目の
   四半期在庫、作付面積はコーン、大豆は上方修正、小麦は
   四半期在庫 昨年同期よりも減少となり高騰、コーンは連れ高
   となっています。国内  コーン上昇、大豆まちまち、コーンは
   四半期在庫、作付面積とも上方修正でしたが、織り込み済みで
   修正高の動き、今月の農務省の需給発表では単収も上方修正される
   可能性があり戻り売り方針でいきたいところです、今晩シカゴ
   引け後に作柄状況の発表があります。


                       近藤

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口