BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

9日に日米通商協議  2018-08-06 17:13:03

本日は商品まちまち、株は下落、ドル円は111円台前半となってます。
週末の米 雇用統計は若干悪い数字でしたが市場は反応せず、中国が
報復で米国製品に600億ドルの追加関税を課すとの報道で相場は
振れる展開、又中国人民銀行は市中銀行の準備金の引き上げを発表
人民元は本日は下げ止まっています。現在国内のマーケットは
人民元を見て動いているような感じです。 今週は9日に日米通商協議
があり自動車の関税などが気になるところです。


貴金属  先週末NYは金、銀、白金上昇 金は雇用統計が予想より
    若干悪かったこと、中国が報復で米国製品に600億ドルの
    追加関税を課すとの報道もありしっかりの展開、白金は
    インパラ社の鉱区閉鎖、売却計画などもあり上昇、ただ
    チャート的には修正高程度、国内 金、銀、白金上昇
    日中商い薄、人民元の動きで上下している感じです。
    金、銀、は修正高、依然この辺で下げ止れるかどうか
    白金はレンジ内の動き、金中心に大勢押し目買い方針
    下げの日柄も結構経っていますのでここからの突っ込みは
    買いから入りたいところ。

穀物  先週末シカゴ コーン、大豆上昇、小麦下落 小麦はウクライナ
   政府が輸出制限の噂を否定したことで下落、コーン、大豆は
   小動き横ばいとなっています、今晩シカゴ引け後に作柄状況の
   発表があります、事前予想は先週と変わらずの予想がでています。
    国内 円高もあり コーン下落、大豆上昇 コーンは本日で
   大引け3段などのは売り転換となってきました、 今週は週末に
   米農務省需給発表があり単収の上方修正が言われています
   どの位上方修正されるかが注目されています。 戻り売り
   方針継続、 先週末国内ファンドは57枚買いの手口となって
   いました。


                       近藤


商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口