BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

利上げ姿勢に不満を2018-08-21 17:48:01



本日は商品まちまち、株は上昇、ドル円は110円を挟んでの展開
となっています。 週末、ジャクソンホールの公演、米中事務レベル
協議などを控えて小動き、トランプ大統領がパウエル議長に対して
利上げ姿勢に不満をもらしたとの報道で、ドル安の展開、新興国通貨
ユーロ、円も上昇となっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀、白金上昇、11月に米中首脳会談が
    開催される可能性がでてきたことなどで上昇、又金の
    投機筋の売り過剰感がでて買戻しの動きで金中心に
    上昇となっています。 金、白金は一目均衡表 転換線
    で上値抵抗にあっています。 国内 金、白金上昇
    銀まちまち 金、白金は国内も一目均衡表 転換線で
    上値抵抗にあっています、戻りは売られやすい展開ですが
    週末のイベントしだいでは上下振れる可能性があるところです。
    イベント待ち、静観。

穀物  昨晩シカゴ コーン、小麦下落、大豆プラスサイド
   コーンは週末コーンベルトで降雨などあり豊作見通しで下落
   大豆は今週米中事務レベルの貿易協議があることでプラスサイド
   となっています。 引け後 作柄状況 良以上は
           コーン68%、(先週70%、前年62%)
           大豆 65%(先週66%、前年60%)
       コーン、大豆も先週よりも悪化ですが前年よりも高得点
       となっています、コーンも受粉など重要な時期は過ぎて
       おり市場は反応薄。
    国内 コーン下落、大豆上昇、コーンは円高シカゴ夜間安も
       あり下落となっています。 米産地ではクロップツアー
       が始まっており、コーンはサウスダコタは農務省予想よりも
       良い内容、オハイオは農務省予測を小幅に下回る内容と
       なっています、大豆はサウスダコタ、オハイオ共に過去
       3年間を上回る内容となっています。 コーン戻り売り
       方針継続、 昨日の国内ファンドは145枚の買いの手口
       当業者は161枚の売りの手口となっています。

                           近藤

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口