BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

FRB議長の発言が利上げに慎重2019-01-07 17:23:11

本日は商品まちまち、株上昇、ドル円は108.20と先週とほぼ変わらずとなっています。
先週 大発会は全面安のスタートでしたが、週末 米雇用統計が良かったこと、FRB議長の
発言が利上げに慎重なコメントだったこともあり本日は上昇基調となっています、又本日から
明日まで米中事務レベルの通商協議が行われており 期待からか、ゴム、原油、株などもしっかり
の展開、ゴムはタイに台風一号が上陸したのも影響、原油は今月からOPEC,非OPECの
減産がはじまりますが、サウジは先月から減産を初めていたとの報道もあり上昇となっています。
現在米で議会で予算がとおらず、一部政府機関が停止しており、週末のCFTCなども発表されて
いません、今週末の 米 農務省需給発表も発表されない可能性がありそうです。


貴金属  先週末NYは金、銀下落 白金上昇、 米雇用統計が良かったこと、FRB議長の発言が
    利上げに慎重なコメントだったこともあり 今まで上げていた金は利食い調整安、白金は
    株高もあり上昇となっています。 白金はレンジ上抜け、 国内 金下落、銀まちまち
    白金上昇 金は安値は半値押し近辺、一目均衡表 基準線で下値抵抗に合っています
    金中心に押し目買い方針継続。

穀物  先週末シカゴ コーン、大豆、小麦上昇 産地ブラジルが乾燥になっていること、今日から
    明日まで米中事務レベルの通商協議が行われており 期待で大豆、コーンは上昇となっています。
    チャートはレンジ内の動き、国内 コーン上昇、大豆変わらず、今日、明日の米中通商交渉
    期待ですが、うまくいって首脳会談につながるようだと上昇貴重、不調に終わると下落の
    可能性もあるところです。 コーン押しめ買い方針、 今週末 米農務省の需給発表は
    一部政府機関が停止しており、発表されない可能性がありそうです。 先週末 国内
    ファンドの手口は15枚売りとなっています。


                                    近藤

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口