BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

貿易協議の再開2019-07-01 17:59:57

本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は108円32銭先週末から
63銭の円安となっています。 週末の米中首脳会談で貿易協議の再開
追加関税、先送りとなり 金下落、ドル高、株高の流れとなっています。
今日の動きはリスク警戒での玉の巻き戻し程度と言ったところでしょうか。
これで市場の次の材料は今月FOMCが利下げするのかどうかにに移った
のではないでしょうか。


貴金属  昨晩NYは金、白金、銀上昇、米中首脳会談控えて調整商い
    金、銀は同値圏の動き、白金は米中首脳会談期待で上昇、目先
    レンジ上抜け、国内 金、銀、下落 白金上昇、米中首脳会談で
    貿易協議の再開、追加関税、先送りとなり NY夜間取引
    金下落、白金上昇もあり 金は順張りチャート売り転換に
    なったチャートもあります、もう一段下では買いを考えたい
    ところではないでしょうか、白金は目先レンジ上抜けとなっています。
    金、白金押し目買い方針。



穀物  先週末シカゴ コーン、小麦急落、大豆急伸となっています。農務省の
   作付け面積と四半期在庫の発表があり コーンは事前予想よりもかなり
   多い発表 サプライズな発表で失望売り、大豆は逆に事前予想より
   大幅に下回って急伸となっています。 先月の農務省の需給発表と
   数字がかなり違っており何かふに落ちない感じです、 今晩はシカゴ
   引け後に 作柄状況の発表があります。 国内 コーン下落 大豆 変わらず
   ここからは、作柄状況、受粉時期などがポイントになってきますが、チャートは
   先月の安値近辺にきており、この辺で下げ止まれば押しの範疇と見て良いのでは
   ないでしょうか、ただ慎重に前回高値 天井の可能性も頭に入れて相場に
   望みたいところです。  押し目買い方針。
    先週末 国内ファンドは19枚の売りの手口となっています。
                                
                                                             近藤

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口