BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

金融政策 緩和するのでは 2018-07-24 17:29:14

本日は商品まちまち、株は上昇 ドル円は111円台前半 トランプ大統領の
ドル高けん制発言以外に日銀が金融政策 緩和するのではとの見方が
でて円高の流れとなっています。 目先の材料は明日の 米欧首脳会談
に注目が集まっています。


貴金属  昨晩NYは金、銀下落、白金上昇 ドル高、長期国債金利上昇で
    金、銀は下落 白金は修正高の動き、国内 金、銀下落、白金は
    上昇 金、銀は新安値更新 テクニカル的にも売られ過ぎに入って
    きました、この辺で下げ止まるか、もう一段下かと言ったところ
    米欧首脳会談がポイントになるかもしれません、下げの日柄もかなり
    たってきており、ここからの突っ込みは買い狙いで良いのではないで
    しょうか。


穀物  昨晩シカゴ コーン上昇、大豆、小麦下落 コーンは作柄悪化懸念
    で上昇、大豆は中国の成約キャンセルで下落となっています。
     シカゴ引け後発表作柄状況は 良以上 
       コーン 72%(先週72%、前年62%)
       大豆 70% (先週69%、前年57% 作柄悪化するのでは
     との見方もありましたが、依然高得点となっています。
    国内 コーン、大豆下落、シカゴの作柄状況が良かったことで
    シカゴ夜間取引下落、米は一部で熱波が言われていますが、コーン
    ベルトの天候は順調となっています、豊作の見方は固まってきて
    おり、来月の米農務省の需給発表で単収がどれだけ上方修正される
    のかが焦点、コーン戻り売り方針継続。


                          近藤

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口