BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

商い閑散続く・輸出成約高・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週も1週間お疲れ様でした。

(今日のニュース)
米気象局(NWS)は13日付けの月報で、エルニーニョ現象について、北半球では夏の終わりか秋に発達する可能性があると発表しました。8~12月の確率は50%としています。日本気象庁も50~55%で今月始めだしています。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)79万トン(今期累計前年比146%、米農務省129%)
(大豆)53万トン(今期累計前年比124%、米農務省105%)
(トウモロコシで11万トン、大豆で36万トンのキャンセルが出ています。南米産に振り替えしている感じです。)

(米国6~10日予報、4月19~23日)
(気温)北西部は平年並み~平年を下回る、他は平年を上回る
(降水量)南東部は平年並み~平年を下回る、他は平年を上回る
(大半が高温多雨予報です。作付け懸念も言われていますが天気予報は良好だと思います。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが2セント高、夜間取引はグッドフライデーで休み、為替が108円95銭で10銭の円高で推移し0~110円高で終わりました。期先は21560円で10円高で終わりました。今日のシカゴは、ドル安、作付け遅れ懸念で上げました。今日は一部で作付け遅れが懸念されていましたが、私としては作付け遅れでは買えないと考えています。過去、洪水で作付けがタイムリミットの6月10日で市場は作付け放棄と見ていましたが、1週間で50%作付けした年があります。幾分作付け遅れ程度が作物にとっては良いと思います。上げて行くには高温乾燥でなければ大きな上値は見えにくいところです。

今日の大豆はシカゴが7・50セント高の入電で0~160円高で終わりました。期先は47080円で150円高で終わりました。今日のシカゴは、3連休を前に利食いの買戻しで上げました。今日発表された輸出成約高は53万トンで今期累計は前年比124%で米農務省を19%上回っています。

今日のフレートは40ドル60セントで前日比3セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口