BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

エタノール生産量・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
財務省が発表した2016年度の貿易統計は6年ぶりに4兆69億円の黒字でした。東日本大震災後初めてとしています。

米再生可能燃料協会は19日、2016年のガソリンのエタノール混合率が10・04%となり始めて10%を突破したと発表しました。混合比率は昨年12月単月では10・30%、今年1月では10・41%と増加しています。米農業界は、エタノール使用量増加で二酸化炭素も低減出来るメリットを主張、石油業界は多くの車やガソリンスタンドは10%までしか対応出来ないとしてきました。(続くと需要増加につながりますがどのようになるかです。)

中国の中糧農業の幹部はトウモロコシ備蓄が今後3~5年で減少すと述べました。トウモロコシの備蓄在庫が多いためエタノールやクエン酸、アミノ酸などを製造しているとしています。(備蓄在庫が多いため今年から補助金撤廃で作付け面積減少計画です。)

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した4月14日までのエタノール生産量は前週比0・7%増加の後量99・3万バレルでした。在庫は前週比0・6%増加の2300万バレルでした。(この発表は材料にならずでした。)

(米国の6~10日予報4月25~29日)
(気温)北西部は平年を下回る、他は平年を上回る
(降水量)東4分の1は平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(大半が高温多雨になっています。今日のコメントに4月後半から5月上旬の作付け最盛期には乾燥天候予報としています。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが変わらず、夜間取引が0・75セント高、為替が108円90銭で25銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は21080円で20円安で終わりました。大引け三段は4本目が入りました。今日のシカゴは、月末から5月上旬の作付け最盛期にかけて乾燥予報が重石でしたが、天候相場はまだ始まったばかりで、現在の水準は値ごろ感もあるようで動きにくい感じがします。10日予報は高温多雨予報で良好だと思います。明日は今年の受粉期の長期予報(5~7月)が入ると思いますので注目です。今日はエタノールの混合率が10%を上回った記事がありましたが、今日の生産量は通常の数字でした。

今日の大豆はシカゴが4・25セント高、夜間取引が2セント高で推移し0~390円高で終わりました。期先は46900円で320円高で終わりました。今日のシカゴは、アルゼンチンの豪雨で荷動き遅れや大豆粕、大豆油高で上げました。

今日のフレートは41ドル01セントで前日比12セント高でした。

川原




商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口