BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

一進一退・トウモロコシ買い玉維持。

今週もよろしくお願いします。

(今日のニュース)
今日は穀物の夜間取引がトウモロコシで8セント安、大豆が6セント安、小麦が6セント安までいきなり下げましたが、これは先週末にかけてコーンベルトにまとまった降雨があり明日の作柄状況が良化の思惑で下げたと思います。その後はトウモロコシが5セント安まで戻し、大豆は4セント高まで上げています。小麦は3セント安で推移しています。明日の作柄状況は先週はコーンベルと全体に降雨があり2~3点の良化と考えています。

(米国の6~10日予報、6月24~28日)
(気温)北半分は平年並み~平年を大幅に下回る、南部は平年並み
(降水量)北西部は平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(北西部を除き、低温多雨予報です。)

(輸出需要)
メキシコがトウモロコシを12万トン成約しています。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが4・50セント高、夜間取引が5・25セント安、為替が111円05銭で05銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は22600円で20円高で終わりました。先週末のシカゴは、小麦急伸や大口成約、米気象庁が7~9月にかけて平年を上回る気温が予想されたことで上げました。(先週末書いた長期予報です。)ここからの相場展開としては、月末にかけて低温多雨予報ですからまだ揉み合う展開が続きそうです。結局、7月以降の受粉期の天候次第で動くことになると思います。状況を見ながら仕掛けのタイミングを計りたいと思います。

今日の大豆は先週末のシカゴが4・25セント高、夜間取引が4・50セント高で推移し0~1400円高で終わりました。期先は47400円で1400円高で終わりました。先週末のシカゴは、先週はまとまった降雨がありましたが、長期予報が平年を上回る予報やカナダのカノーラが64点で前年より22点低い点数で買われました。

今日のフレートは37ドル11セントで前日比11セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口