BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

商い閑散・エタノール生産量・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
今日はFOMCの議事録を受けて株価が下げています。ダウは雇用統計を受けて一時200ドル近く上げましたが41ドル安で終わりました。日経平均も一時300円以上下げ264円安で終わっています。

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した3月31日までのエタノール生産量は前週比3・3%減少の日量101・9%でした。在庫は前週比1・9%増加の2370万バレルでした。(この発表は弱材料でした。)

(米国の6~10日予報、4月11~15日)
(気温)五大湖周辺は平年並み、他の地域は平年を上回る
(降水量)南端が平年を上回る、他の地域は平年並み~平年を下回る
(やや高温乾燥予報です。作付けは順調に行きそうです。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが1・75セント高、夜間取引が0・75セント安、為替が110円45銭で25銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は21740円で120円安で終わりました。今日のシカゴは、エタノール減少で下げましたが、ドル安、小麦高でプラスに転じました。シカゴ、国内ともに材料不足で同値圏での動きが続いています。作付け面積は減少で一時10セント前後上げしましたが、在庫が潤沢、作付けに問題がない天候で様子見が続いています。天候に問題が出るまではこのような動きが続きそうです。今日発表された10日予報はやや高温乾燥予報です。先週から降雨が続いていますので作付けは進展すると思います。作付け順調であれば下値鍛錬が続く可能性がありますが、昨年末から米国は高めの気温が続いています。6月までの長期予報も高めの気温です。引き続き買いのタイミングを計って行きたいと思います。

今日の大豆はシカゴが6・75セント高、夜間取引が0・75で推移し0~280円安で終わりました。期先は46590円で120円安で終わりました。今日のシカゴは、ここまで下げると農家の作付け意欲が減少のではないかの思惑で上げたコメントが入っています。

今日のフレートは40ドルで前日比9セント高でした。

川原





商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口