BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

米軍シリアへミサイル発射・輸出成約高・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週も1週間お疲れ様でした。
(今日のニュース)
今日は10時過ぎ、シリアへミサイル発射のニュースが飛び込んできて為替が110円90銭前後で推移していたのが110円20銭まで円高になり3時15分現在は110円60銭前後で15銭の円安で推移しています。、日経平均も170円高で推移していたのが一時マイナスまで下げました。引けは戻し670円高で終わっています。

国連食糧農業機関は4日、世界の2017から8年度の穀物生産が25億9680万トンになるとの初回見通しを発表しました。前年の26億5800万トンから0・4%の減少としています。ただ、生産高はこれからの天候に左右されるとしています。消費は前年比0・8%増加の25億9720万トンとしています。期末在庫は前年の6億8190万トンから6億7980万トンの若干下方修正としています。
(これは机上の計算でこれからの天候次第です。)

(輸出成約高)
(トウモロコシ)117万トン(今期累計前年比149%、米農務省129%)
(大豆)88万トン(今期累計前年比124%、米農務省105%)
(トウモロコシ、大豆ともに米農務省を20%近く上回っています。特に大豆はこの時期としては高水準です。)

(米国の6~10日予報、4月12~16日)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る
(降水量)西半分は平年を上回る、東半分は平年を下回る
(東部は高温乾燥、西部は高温多雨予報です。作付けには支障はないと思います。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが4セント安、夜間取引が変わらず、為替が110円60銭で15銭の円安で推移し0~380円安で終わりました。期先は21510円で230円安で終わりました。大引け三段は陰転しました。今日のシカゴは原油高、輸出成約高は予想の上限でしたが、小麦が安く連れ安しました。ここからの相場展開としては、私としてはチャート的には今週で下げ止まり、大引け三段は陰転しないと考えで組み立てていましたが形が崩れてきました。このため下値鍛錬の日柄が必要になります。現在は天候相場第1ラウンドの作付けですが、3月中旬までは乾燥天候でしたが、その後今週にかけて降雨があり、作付けには適した天候になっています。今年は天候懸念の可能性があると考えていますので引き続き買い場探しで見て行きたいと思います。今日発表された輸出成約高は117万トンで今期累計は前年比149%で米農務省を20%上回っています。

今日の大豆はシカゴが2・50セント安、夜間取引が2セント安で推移しマチマチで終わりました。期先は46120円で470円安で終わりました。今日のシカゴは、今まで同様作、付け面積、在庫潤沢が重石になっています。今日発表された輸出成約高は88万トンで今期累計は前年比124%で米農務省を19%上回って好調な数字です。

今日のフレートは40ドル20セントで前日比20セント高でした。

川原


商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口