BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

材料待ち・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週もよろしくお願いします。

(今日のニュース)
米農務省が公表した中国在住の農務官報告によると、2017~18年度の中国のトウモロコシの生産高は2億1700万トンと前年比300万トン減少見通しとしています。
(中国は今年から2020年まで作付け面積減少を計画しています。この減反の分だと思いますが、天候次第で良くも悪くもなります。)

(米国の6~10日予報、4月15~19日)
(気温)コーンベルト全域で平年を大幅に上回る
(降水量)南東部が平年並み~平年を下回るを除き、大半が平年を上回る
(大半が高温多雨予報です。気温は大幅に上回りますが、雨も多い予報で問題ないと思います。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが1・25セント安、夜間取引が変わらず、為替が111円35銭で75銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は21560円で50円高で終わりました。先週末のシカゴは、作付けは順調で問題がなくトウモロコシ売り、大豆買いのスプレッドで下げました。先週は作付け面積減少で一瞬買われましたが息が続かず、その後も相場を動かすような材料がなく揉み合う展開が続いています。明日は、今年初めての作付け進捗率の発表があると思いますが、例年よりやや早い進捗だと思います。この材料は市場が分かっていると思いますので材料にはならないと考えていますが材料視するかどうかです。それよりも来週水曜日の需給発表が材料になる可能性があります。私としては、先日の減反で来年度の期末在庫は21億BU台と考えていますが、輸出、エタノール需要をどのようにするかです。天候にj関しては、今月も気温が高く推移しそうです。目先は問題ありませんが受粉期の天候懸念の可能性があり引き続き買い場探しで見て行きたいと思います。

今日の大豆は先週末のシカゴが0・50セント高、夜間取引が6セント高で推移し0~1110円高で終わりました。期先は46910円で790円高で終わりました。先週末のシカゴは、トウモロコシとのスプレッド買いや、衛星写真の解析でアルゼンチンの大豆生産高が米農務省を300万トン下回ったニュースが流れ小高く終わりました。

今日の振れ0とは40ドル29セントで前日比9セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口