BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

需給発表前月とほぼ変わらず・トウモロコシ一部買い玉維持。

今日は注目の需給発表がありましたが前月とほぼ変わらずでした。

(需給発表)
(トウモロコシ)23億2000万BU(事前予想23億4500万BU,前月23億2000万BU)変わらず
(大豆)4億4500万BU(事前予想4億4700万BU,前月4億3500万BU)+1000万BU

(南米の生産高予想)
(ブラジル)
(トウモロコシ)9350万トン(前月9150万トン)+200万トン
(大豆)1億1100万トン(前月1億9000万トン)+200万トン

(アルゼンチン)
(トウモロコシ)3850万トン(前月3750万トン)+100万トン
(大豆)5600万トン(前月5550万ト)+50万トン
(南米の生産高は事前予想を上回りました。)

(米国の6~10日予報、4月17~21日)
コーンベルト全域で高温多雨予報です。
(天気予報は良好だと思います。)

▼今日のトウモロコシはシカゴが0・75セント安、夜間取引が変わらず、為替が109円45銭で1円20銭の円高で推移し100~250円安で終わりました。期先は21550円で180円安で終わりました。今日のシカゴは、需給発表は飼料需要を5000万BU下方修正し、エタノール需要を5000万BU上方修正で在庫増加予想が変わらずでした。この発表は強材料でしたが、南米の生産高が事前予想を上回り小幅安で終わりました。南米両国合わせて180万トン事前予想を上回っています。ここからの相場展開としては、今まで同様作付けに関しては雨が多い予報ですが気温は高めで作付けに支障はないと考えています。このため動きにくい展開でまだ下値鍛錬の可能性があります。引き続き長期方針で買い場探しで見て行きたいと思います。後は、米国、北朝鮮緊迫で円高になっていますがどのようになるかです。

今日の大豆はシカゴが2・50セント安、夜間取引が6セント高で推移し0~1150円安で終わりました。期先は46510円で190円安で終わりました。今日のシカゴは、期末在庫は1000万BU上方修正で事前予想を200万BU下回りましたが、南米の生産高は両国とも事前予想を上回り下げました。両国合わせて150万トン上回っています。

今日のフレートは40ドル40セントで前日比11セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口