BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

降雨予報で下げる・トウモロコシ買い玉維持。

(米国の6~10日予報、7月31~8月4日)
(気温)北西部は平年を上回る、北部は平年並み、他の地域は平年を下回る
(降水量)コーンベルト大半が平年を下回る、テキサスは平年を上回る
(昨日とほぼ同じ予報です。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが8・50セント安、夜間取引が変わらず、為替が111円90銭前後で約1円の円安で推移し160~350円安で終わりました。期先は21700円で160円安で終わりました。大引け三段は5本目が入りました。今日のシカゴは、昨日の作柄状況の悪化を受け高寄りしましたが今日から明日にかけての降雨予報や気温低下で昨日の夜間取引の高値から14セントの急落です。現在予報されているネブラスカからサウスダコタ、ミネソタに雨が降っています。この雨がアイオワまで達する予報になり下げました。コーンベルト全体で見ますと今週末にかけては少雨予報です。今月は降雨予報だけで急落するケースが何回かありました。それだけ降雨には敏感に反応します。私としては、今週は今日まで雨がなく週末にかけても少雨予報で降水量は先週より少ないと見ています。気温は北半分は平年を下回り、南部は平年並み~やや平年を上回る感じです。気温の低下はストレスを和らげますが作柄改善には雨が必要です。今週後半が予報どおり少雨であれば、干ばつ地域が拡大していますので来週も作柄は悪化の可能性が高いと見ています。後は8月1日現在の単収予想がどのように出てくるか見たいと思います。

今日の大豆はシカゴが16・50セント安、夜間取引が0・25セント高で推移し0~400円安で終わりました。期先は49170円で400円安で終わりました。今日のシカゴは、やはり降雨予報で昨日の夜間取引の高値から40セント以上下げました

今日のフレートは39ドル88セントで前日比5セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口