BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

輸出成約高・トウモロコシ買い玉維持。

今週も1週間お疲れ様でした。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)58万トン(今期累計前年比116%、米農務省129%)
(大豆)84万トン(今期累計前年比117%、米農務省109%)

(米国6~10日予報、8月2~6日)
(気温)北3分の2は平年並み~平年を上回る、南3分の1は平年を下回る
(降水量)コーンベルト大半で平年を下回る、南端は平年を上回る
(主産地は北西部の気温が平年を上回り、他は平年並み、降水量は平年を下回る予報です。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは1340枚の売り残玉で80枚の売りでした。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが1・50セント高、夜間取引が0・25セント安、為替が110円95銭で15銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は21730円で30円高で終わりました。今日のシカゴは、昨日の降雨や来週前半にかけて気温低下、輸出成約高減少が弱材料でしたが、ここまで受粉期の高温乾燥で単収低下の思惑影響に対する警戒感で小高く終わりました。今日発表された輸出成約高は58万トンで今期累計は前年比116%で米農務省を13%下回っています。ここからの相場展開としては、ここまで作柄は悪化しましたが、前年度の期末在庫が23億BUと高水準で上値が重い展開です。私としては、現在の単収は先週20日のインフォーマの単収が166・2BUでしたので今週の2点作柄悪化を考えると164BU程度と見ています。この場合期末在庫は適正在庫の17億BUになります。来週作柄状況や、8月1日現在の各大手業者の単収予想が出ますのでどのようになるか見たいと思います。

今日の大豆はシカゴが6・25セント高、夜間取引が0・75セント高で推移し当限が4500円安,他は0~450円安で終わりました。期先は49020円で190円高で終わりました。今日のシカゴは昨日からの降雨、気温低下がありましたが輸出成約高好調ここまでの作柄状況悪化で単収低下の可能性がある思惑で買われました。

今日のフレートは39ドル87セントで前日比2セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口