BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

輸出成約高。

今週も1週間お疲れ様でした。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)62万トン(今期累計前年比98パーセント、米農務省97%)
(大豆)54万トン(今期累計前年比97%、米農務省95%)
(成約高はトウモロコシ、大豆ともに米農務省予想をやや上回っています。

(輸出需要)
仕向け地不明でトウモロコシが10万7000トントン成約しています。

(米国の6~10日予報、5月2~6日)
(気温)西3分のⅠは平年を下回る、中央部は平年並み、東部3分の1は平年を上回る
(降水量)西半分は平年並み~平年を下回る、東半分は平年を上回る
(各地ばらばらですが良好だと思います。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚の買いで870枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・50セント安、夜間取引が0・50セント高、為替が109円30銭で05銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は25330円で90円高で終わりました。大引け三段は11本目が入りました。今日のシカゴは、久々の大口成約がありましたが、小麦が下げ連れ安しました。ここからの相場展開としては、まだ外部要因に左右される相場つきですが、5月に入れば作付け動向で動くことになると思います。来週発表の作付け進捗率はまだ平年比較では遅れていると思いますが、作付け時期の天候としては良好だと思います。そろそろ独自の材料で動くと見ています。

今日の大豆はシカゴが0・50セント高、夜間取引が0・25セント高で推移し0~400円高で終わりました。期先は49900円で300円高で終わりました。今日のシカゴは、輸出成約高は低調な数字でしたが今年度では米農務省を上回っており同値圏で終わりました。

今日のフレートは45ドル79セントで前日比2セント高でした。
川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口