BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

ブルームバーグ・ファームフュチャーズ生産高予想・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週もよろしくお願いします。

(今日のニュース)
今日はブルームバーグから(民間業者)と米農業専門誌ファームフューチャーズ(農家対象)から今週末の需給発表前の単収予想が発表されました。

(ブルームバーグ)
(トウモロコシ)
(単収)165・9BU(米農務省170・7BU)
(生産高)138億0700万BU(米農務省142億5500万BU
(期末在庫)19億4000万BU(米農務省23億2500万BU)

(ファーマーズ・フューチャーズ)
(トウモロコシ)
(単収)163・5BU
(生産高)136億1800万BU)
(期末在庫)18億7000万BU

(米国の6~10日予報、8月12~16日)
(気温)コーンベルト全域で平年を下回る
(降水量)北端は平年を下回る、他の地域へ平年を上回る
(引き続き低温多雨予報です。)

(ファンドの動き)
先週末のファンドは2020枚で170枚の売りでした。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが3・25セント高、夜間取引が3・35セント高、為替が110円70銭で55銭の円安で推移し当限が1500円安,他の限月は0~170円高で終わりました。期先は21600円で170円高で終わりました。先週末のシカゴは、前述したブルームバーグの生産高平均予想は先週の民間業者の発表と同じでしたが需給発表を前にして利食いが入ったようです。夜間取引高は、先週はミズーリやカンザスにまとまった雨が降りましたが、アイオワ、イリノイはシャワー程度の小雨だったため上げていると思います。ここからの相場展開としては、今週末の需給発表を前にして民間業者の生産高予想が発表されていますが、最大5BU以上の開きがあり動きにくい感じがします。明日の作柄状況は先週は少雨で作柄悪化の可能性が高いと見ていますが、気温は低く難しいところです。アイオワに関しては干ばつ地域が拡大し、降水量は少雨で悪化と見ています。

今日の大豆は先週末のシカゴが3・75セント安、夜間取引が7セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は47000円で300円高で終わりました。先週末のシカゴは、トウモロコシほど単収が悪くないことや気温低下降雨予報で下げました。

今日のフレートは39ドル58セントで前日比11セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口