BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

エタノール生産量・輸出成約高。

今週もよろしくお願いします。

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した4月27日までのエタノール生産量は前週比4・8%増加の日量103万バレルでした。在庫は前週比2・0%増加の2214万バレルでした。(この発表材料にならずでした。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)107万トン(今期累計前年比発表なし)
(大豆)87万トン(今期累計前年比は大豆も発表がありませんでした。)

(米国の6~10日予報、5月11~15日)
(気温)東4分の1は平年を上回る、北西部は平年を下回る、他は平年並み
(降水量)西半分は平年並み、東半分は平年を上回る
(各地バラバラですが全体で見ると作付けには問題ないと思います。)

(ファンドの動き)
先週末のファンdpは60枚の買いで960枚の買い玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは連休中3日間の入電は0・50セント安、夜間取引が1・25セント高、為替が109円20銭で60銭の円高で推移し80~350円安で終わりました。期先は25490円で80円安で終わりました。連休中のシカゴは、ブラジルの乾燥懸念、米国の作付け遅れ懸念で一時4ドル台の乗せしましたが、小麦の下げで0・50セント高で終わりました。ここからの相場展開としては、ブラジルの天候懸念はどの程度シカゴに影響するか判断が難しいところです。現在は米国の天候相場で基本的には米国の天候で見て行きたいと思います。明日は作付け進捗率の発表がありますが、平年日ではまだ幾分遅れていると思いますが10日予報を見ると少しづつ挽回していくと考えています。

今日の大豆は連休中のシカゴが15セント安、夜間取引が3セント安で推移し0~600円安で終わりました。期先は49820円で280円安で終わりました。連休中のシカゴは中国との貿易戦争再燃で下げました。

今日のフレートは46ドル02セントで前日比2セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口