BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

需給発表事前予想意味不明・作物進度幾分挽回・輸出検証高。

(今日のニュース)
今日は明後日発表のロイターによる需給発表の事前予想が出ましたが18~19年度の期末在庫が意味不明の発表になっています。

(17~18年度)
(トウモロコシ)21億7800万BU(前月21億8200万BU)-万BU
(大豆)5億4100万BU(前月5億5000万BU)-1400万BU
(小麦)10億6500万BU(前月10億6400万BU)+100万BU

(18~19年度)
(トウモロコシ)16億2800万BU
(大豆)5億2500万BU
(小麦)9億3000万BU
(トウモロコシの期末在庫が今年度から5億5000万BUも下方修正になっています。これだけ減少するには、作付け面積の大幅減少か単収の減少、需要面の増加しかありませんが意味不明です。)

(作物進度)
(トウモロコシ)39%(前週17%、前年45%、平年44%)
(大豆)15%(前週5%、前年13%、平年13%)
(トウモロコシは1週間で22%進展しました。大豆は平年を2%上回りました。)

(米国の6~10日予報、5月13~17日)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る
(降水量)イリノイ以東は平年を上回る、イリノイ以西は平年並み~平年を下回る
(作付けには問題ないと思います。)

(輸出検証高)
(トウモロコシ192万トン(今期累計前年比84%、米農務省97%)
(大豆)53万トン(今期累計前年比88%、米農務省95%)
(ファンドの動き)
昨日のファンドは30枚の買いで990枚になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが5・50セント安、夜間取引が0・25セント安、為替が108円95銭で25銭の円高で推移し150~530円安で終わりました。期先は25230円で260円安で終わりました。大引け三段は陰転しました。今日のシカゴは、輸出検証高は高水準でしたがプレーンズの降雨予報を受けて、小麦、大豆が下げ連れ安しました。今日発発表された作付け進捗率は22%進展し39%でした。平年比5%遅れです。ここから1週間で20%平均で行けば25日の週で終わります。10日予報を見るとほぼ平年並みで終わりそうです。ここからの相場展開としては、作付け遅れは改善傾向で天候相場第1ラウンドは良好と考えています。問題は、明後日の需給発表で18~19年度の事前予想が16億2800万BUになっていますがどのような発表をするか、内容を見たいところです。
今日の大豆はシカゴが、25セント安、夜間取引が2セント高で推移し0~400円高で終わりました。期先は50000円で180円高で終わりました。今日のシカゴは、輸出検証高低調や小麦安で下げました。

今日のフレートは46ドルで前日と変わらずでした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口