BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

トランプに振り回される世界・需給発表待ち。

(今日のニュース)
今日はトランプ大統領が、注目されていたイラン核合意からの離脱を発表したため原油が急伸しています。ある程度想定されてたことではありますが、これで中東は不安定な状況になり、北朝鮮問題もありまだ振り回されそうです。

(米国の6~10日予報、5月14~18日)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る~大幅に上回る
(降水量)コーンベルト全域で平年を上回る
(コーンベルト全域で高温多雨予報です。降水量によっては作付け遅れの可能性がありますが、気温が高い分作付け出来る日があると思います。昨日の発表では、イリノイは前週の32%から74%と一気に42%進展しました。今週はミネソタ以外は全米で作付けに適した天候で作付けは進展しそうです。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは50枚の買いで1040枚の買いになりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが2・50セント高、夜間取引が0・50セント高、為替が109円60銭で650銭の円安で推移し300~540円高で終わりました。期先は25600円で370円高で終わりました。大引け三段は昨日陰転しましたが1日で陽転しました。ここからの相場展開としては、作付けは問題ないと思いますが、18~19年度の期末在庫が事前予想通り16億3000万BU前後の発表になるかに注目したいと思います。今年度より5億BU以上減少するとすれば、作付け面積の減少か、単収の下方修正か、需要面の増加ですが内容を見たいと思います。また、南米の生産高、特にブラジルの生産高をどの程度下方修正するかに注目です。

今日の大豆はシカゴが9セント高、夜間取引が1セント高で推移し0~100円高で終わりました。期先は50050円で50円高で終わりました。今日のシカゴは、作付けは平年を上回りましたが、需給発表を前にしてポジション調整で戻しました。

今日のフレートは46ドル05セントで前日比5セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口