BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

動きにくい展開・輸出成約高・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週もよろしくお願いします。先週水曜日にぎっくり腰になり休みました。

(需給発表)
(トウモロコシ)
(単収)175・4BU(前月171・8BU、前年174・6BU)+3・6BU
(生産高)145億7800万BU(前月142億8000万BU)+2億9800万BU
(期末在庫)24億8700万BU(前月23億4000万BU)+1億4700万BU

(大豆)
(単収)49・5BU(前月49・5BU,前年52・0BU)変わらず
(生産高)44億2500万BU(前月44億3100万BU)-600万BU
(期末在庫)4億2500万BU(前月4億3000万BU,前年3億0100万BU)-500万BU

(トウモロコシの作柄状況は前年より8点悪い数字でしたが、単収は前年を0・8BU上回りました。作柄状況を見ながら生産高を考える方には理解し難い発表だと思いますが、米農務省が全てです。)

(南米の生産高)
南米の生産高については、ブラジルの大豆が100万トン上方修正の1億800万トンで後は変わらずでした。

(ファンドの動き)
先週末のファンドは10枚売りで1490枚になりました。

(輸出成約高)
(トウモロコシ294万トン(今期累計前年比75%、米農務省80%)
(大豆)116万トン(今期累計前年比85%、米農務省103%)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが2セント高、夜間取引が1セント安、為替が113円40銭で前日比05銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は21550円で30円安で終わりました。大引け三段は2本目が入りました。先週末のシカゴは、需給発表の下げに対するファンドの手仕舞い買いで上げました。ここからの相場展開としては、上下動きにくい展開が続きそうです。どこで需給発表の弱い材料を織り込むかです。

今日の大豆は先週末のシカゴが2セント高、夜間取引が2セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は48000円で190円高で終わりました。先週末のシカゴは、需給発表は弱気でしたが押し目買いが入りました。

今日のフレートは45ドル01セントで前日比74セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口