BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

弾力がない・エタノール生産量・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週も1週間お疲れ様でした。

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した11月17日までのエタノール生産量は前週比1・9%増加の日量107・4万でした。在庫は前週比1・9%増加の2190万バレルでした。(生産高は過去最高水準です。)

(ファンドの動き)
一昨日のファンドは70枚売りで2370枚になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・75「セント高、(今日の夜間は感謝祭で休み)為替が111円45銭で65銭の円高で推移し20~100円安で終わりました。期先は21260円で100円安で終わりました。シカゴは、アルゼンチンの乾燥天候で大豆が8セント高したため連れ高しました。ここからの相場展開としては、アルゼンチンの天候懸念がありますが、米国の在庫が潤沢なだけに相場は閑散状態が続いています。アルゼンチンの生産高に具体的な悪い数字が出てくるまでは動きにくい展開が続きそうです。

今日の大豆はシカゴが8・25セント高の入電で、当限が4330円安,他の限月は0~80円安で終わりました。期先は47700円で80円安で終わりました。シカゴはアルゼンチンの乾燥懸念で上げました。

今日のフレートは43ドル47セントで前日比22セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口