BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

エタノール生産量・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
アイオワ州立大学は中国がバイオエタノールの燃料使用の拡大策を打ち出したことで、米国の業界メリットが生じると分析したレポートをまとめました。中国はこれまでにガソリンエタノールを10%混合する〔E10〕について11の省と自治区で試験的に実施。これまでの結果を踏まえ、2020年までに全国に拡大する方針を表明した。これは、在庫を減らすのが主な目的だと分析しました。レポートは、中国のガソリン消費量が年400億ガロンから20年には460億ガロンに拡大するため、トウモロコシの国内生産が追いつかず19~20年に底をつき輸入拡大を迫られる可能性があると分析しています。

(輸出需要)
久々にトウモロコシが仕向け地不明で10万1600トン成約しています。また、大豆が中国向けに26万3000トン成約しています。

(ファンドの動き)
昨日のファンドは120枚の売りで2780枚になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが3・75セント高、夜間取引が0・50セント安、為替が112円18銭で68銭の円安で推移し0~300円高で終わりました。期先は21490円で230円高で終わりました。今日のシカゴは、大口成約、小麦高、ファンドの大量売りが確認され上げました。ここからの相場展開としてはまだ下値鍛錬で見て行きたいと思います。

今日の大豆はシカゴが0・50セント安、夜間取引が1セント安で推移し0~20円安で終わりました。期先は47280円で20円安で終わりました。今日のシカゴは、大口成約がありましたが大豆油が下げて小安く終わりました。

今日のフレートは43ドル29セントで前日比2セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口