BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

輸出成約高・トウモロコシ一部買い玉維持。

今週も1週間お疲れ様でした。

今日は週末ですが、早いもので今日から師走相場です。今日はダウが330ドル高で今年最大の上げ幅、国内は一時200円以上上げましたがその後マイナスになったり乱高下しています。引け値は94円高で終わりました。株式市場は活況が続いていますが、商品市場は活気がありません。金余り状態であれば、一番に商品市場に入って来るものですが、このような状況はあまり記憶にありません。どこかで入ってくると期待していますが。

(輸出成約高)
(トウモロコシ)60万トン(今期累計前年比73%、米農務省80%)
(大豆)94万トン(今期累計前年比83%、米農務省103「%)

(輸出需要)
大豆を中国が52万5000トン、仕向け地不明で13万2000トン成約しています。

(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚の売りで2800枚になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが2・25セント高、夜間取引が0・50セント高、為替が112円50銭で30銭の円安で推移し80~830円高で終わりました。期先は21610円で120円高で終わりました。大引け三段は陽転しました。今日のシカゴは輸出成約高は低調、大豆、小麦は下げましたが、トウモロコシは値ごろ感が働いたようです。ここからの相場展開としては、2番底形成の形ですが、値ごろ感だけでは上値も限られるので当面は21000~22000円中心の逆張り、下値鍛錬で見て行きたいと思います。

今日の大豆はシカゴは6・50セント安、夜間取引が2セント高で推移し0~230円高で終わりました。期先は47510円で230円高で終わりました。今日のシカゴは、大口成約がありましたが、輸出成約高がやや低調、南米の天候もまだ生産高に影響を及ぼすまでは懸念されておらず下げました。

今日のフレートは43ドル37セントで前日比8セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口