BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

トウモロコシ一部買い玉維持。

今日のニュース)
ブラジルの農業調査会社サフラス・メルカドは1日、2017~18年度のトウモロコシ生産量が9052万トンと前年の1億088万トンから17%程度減少する予想を発表しました。価格下落により作付け面積が12・8%減少したためとしています。

先週末は小麦も上げていますが、オーストラリアは現在小麦の収穫時期ですが、豪雨により生産高に影響するため上げたとしています。

(ファンドの動き)
先週末のファンドは10枚の売りで2810枚になりました。

(南米の天候について)
アルゼンチンが幾分乾燥天候気味です。ブラジルは良好コメントです。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが3セント高、夜間取引が1セント高、為替が112円80銭で30銭の円安で推移し80~1440円高で終わりました(当限が1440円高)。期先は21830円で2210円高で終わりました。大引け三段は2本目が入りました。先週末のシカゴは、ドル安、大豆、小麦、原油が高くトウモロコシも連れ高しました。ここからの相場展開としては、引き続き21000~22000円中心の動きで見て行きたいと思います。

今日の大豆は、先週末のシカゴが8・25セント高、夜間取引が10・50セント高で推移しマチマチで終わり終わりました。期先は48380円で870円高で終わりました。先週末のシカゴは、ドル安で買われました。

先週末ののフレートは45ドル70セントで2ドル33セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口