BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

作付け進捗率・輸出検証高・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
先週までファンドが約2300枚売りがありましたが、昨日から5月限に乗り換えしているようで逆ザヤになっています。昨日は230枚前後、今日は出来高が1000枚ありますので半分以上5月限に乗り換えしていると思います。

(作付け進捗率)
(トウモロコシ)6%(前週3%、前年12%、平年9%)
(大豆)発表なし
(幾分遅れ加減です。)

(土壌水分状況)
主要18州ほとんどが適度70%前後、過剰20%前後で良好な状態です。

(輸出検証高)
(トウモロコシ)133万トン(今期累計前年比164%、米農務省129%)
(大豆)43万トン(今期累計前年比114%、米農務省105%)

(米国の6~10日予報、4月23~27日)
(気温)西部は平年を上回る、北東部は平年を下回る、他は平年並み
(降水量)北西部は、東部は平年を上回る、他は平年並み~平年を下回る
(各地ばらばらの天気予報です。作付けに大きな問題はない感じがします。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが4・75セント安、夜間取引が変わらず、為替が109円05銭で75銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は2140円で150円高で終わりました。今日のシカゴは、小麦安に連れ安のコメントです。私としては、作付けはやや遅れ気味ですが天候良好で高値では利食いが入っていると思います。シカゴの3ドル50セントは作柄が確定するまでは意識する値段でしばらくはこのような動きが続きそうです。今日発表された作付け進捗率は6%で幾分遅れ気味ですが、この程度でよいと思います。10日予報も作付けには支障はないと思います。今日発表された輸出検証高は133万トンで今期累計は前年比164%で好調な数字です。そろそろ南米産の出回りが本格化するころですが、ブラジルは昨年が不作でまずは輸出よりも国内優先になっているようでどこまで好調が続くかです。

今日の大豆はシカゴ2・50セント安、夜間取引が3セント安で推移しマチマチで終わりました。期先は46600円で100円安で終わりました。今日のシカゴは、目立った材料がない中小麦、トウモロコシが安く下げました。今日発表された輸出検証高は43万トンで今期累計は前年比114%で米農務省を9%上回っています。

今日のフレートは40ドル74セントで変わらずでした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口