BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

ロシア過去最高の豊作、来年は減反・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
2017年度のロシアの穀物生産高が1億3400万トンと過去最高になるとしています。2018年度は1億1000万トンになる見通しとしています。
(今年は、ロシア、中国、米国が豊作で穀物が低迷しています。)

(輸出検証高)
(トウモロコシ)60万トン(今期累計前年比60%、米農務省80%)
(大豆)128万トン(今期累計前年比87%、米農務省102%)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは50枚の買いで1820枚の売り残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・75セント高、夜間取引が0・75セント安、為替が113円20銭で10銭の円高で推移しマチマチで終わりました期先は21990円で30円高で終わりました。大引け三段は2本目が入りました。今日のシカゴは、輸出検証高は低調でしたが、アルゼンチンの乾燥懸念で大豆が10セント高で連れ高しました。今日発表された輸出検証高は60万トンで米農務省を20%下回っています。

今日の大豆はシカゴが10セント前後高、夜間取引が4・50セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は47200円で200円高で終わりました。今日のシカゴは、今週のアルゼンチンの乾燥天候懸念で上げました。今日発表された輸出検証高は128万トンで今期累計は前年比87%で米農務省を15%下回っています。

今日のフレートは45ドル21セントで動いていませんでした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口