BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

輸出成約高は明日に延期・アルゼンチント作付け面積下方修正。

今週も1週間お疲れ様でした。

(今日のニュース)
アルゼンチン農業省は2017~18年度の大豆、トウモロコシの作付け面積と単収を下方修正しました。
穀倉地帯のパンパの主産地が高温乾燥に見舞われたためとしています。トウモロコシは、880万ヘクタールから870万ヘクタールに、大豆は1680万ヘクタールから1675万ヘクタールに小幅下方修正しました。

(ファンドの動き)
昨日のファンドは650枚の売り残玉で動きはありませんでした。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが、1・25セント安、夜間取引が0・25セント高、為替が109円30銭で45銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は22370円で30円高で終わりました。今日のシカゴは、ドルが乱高下し一時戻りy高値を付けましたが、ドル高になり下げました。アルゼンチンの降雨予報も下げ材料になりました。

今日の大豆はシカゴが、変わらず、夜間取引が1・50セント高で推移し全て変わらずで終わりました。今日の出来高も9枚で相場になっていません。今日のシカゴは、ドルが乱高下し上下10セント動きましたが同値圏で終わりました。

今日のフレートは45ドル17セントで前日比16セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口