BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

株価急落・インフォーマアルゼンチンの生産高下方修正。

今週もよろしくお願いします。

(今日のニュース)
先週末、米国で発表された1月分の雇用統計で平均自給が伸び、米長期金利が上昇したためダウが665ドルの急落となりました。日経平均も一時600円以上下げ、引け値は592円安の22682円で終わりました。

(インフォーマアルゼンチンの生産高予想)
(トウモロコシ)3700万トン(米農務省4200万トン)-500万トン
(大豆)5100万トン(米農務省5600万トン)-500万トン
(いずれも500万トン下方修正しています。)

(輸出需要)
トウモロコシがエジプト向けに17万トン、仕向け地不明で19万5000トン成約しています。また、大豆がめきそこ向けに10万9000トン成約しています。

(ファンドの動き)
先週末のファンドは40枚の買いで410枚の売り残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが0・25セント安、やなk取引が2・25セント安、為替が109円90銭で20銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は22580円で60円安で終わりました。先週末のシカゴは、大口成約が2つありましたが、ドル高、アルゼンチンの降雨予報や、大豆、小麦が安くトウモロコシもつれ安しました。前述しましたように、インフォーマはアルゼンチンの生産高を下方修正しています。今週末の米農務省がどの程度下方修正するかに注目です。

今日の大豆は先週末のシカゴが、6・25セント安、夜間取引が5・50セント安で推移しマチマチで終わりました。期先は46120円で410円安で終わりました。先週末のシカゴは、大口成約がありましたが、ドル高、輸出需要低調、アルゼンチンの降雨予報で下げました。

今日のフレートは44ドル61セントで前日比11セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口