BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

金の状況をまとめておきたい

2019-06-28 07:44:54


今日は株安商品小高い。
今日明日はG20首脳会議。


今月は金が良く上昇した1か月であった。
大雑把に金の状況をまとめておきたい。
大きく相場を動かしそうな要因としては
米政策金利、
米中貿易問題、
英のEU離脱問題、
米国、イラン対立問題。
特に米政策金利は相場の方向性を
変化させる可能性が高い材料で注意したいところ。


これまでの東京金の高値は
2019年6月4932円、
2015年1月4958円、
2013年2月5081円。
来月以降の予測出来る展開は
①すでに4932円で天井打ち、この後は下げ相場へ
②かい離がきついため調整局面、日柄で調整
③かい離がきついため調整局面、値幅で調整
④あまり調整せずに上値追いの展開


今のところ
①は可能性が低く②~④の展開だと見ている。
特に③と④の場合は激しい値動きとなるため、
振り回されないようにしたい。


金相場の今年の天井は
この上昇相場の到達値段と考えている。
まずは再び高値更新をするという前提で
そこまでは売り仕掛ける場面を待ちたい。


大木康弘

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口