BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

作物進度・輸出検証高。

(作物進度)
(トウモロコシ)
(作付け)81%(前週62%、前年82%、平年81%)
(発芽)50%(前週28%、前年51%、平年47%)

(大豆)
(作付け)56%(前週35%、前年50%、平年44%)
(発芽)26%(前週10%、前年17%、平年15%)

(輸出検証高)
(トウモロコシ)153万トン(今期累計前年比87%、米農務省97%)
(大豆)89万トン(今期累計前年比90%、米農務省95%)

(米国の6~10日予報、5月27~31日)
(気温)コーンベルト全域で平年を大幅に上回る
(降水量)西3分の2は平年並み~平年を下回る、東3分の1は平年を上回る

(ファンドの動き)
昨日のファンドは70枚の売りで900枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・25セント高、夜間取引が0・50セント安、為替が110円90銭で40銭の円高で推移し60~270円安で終わりました。期先は26250円で250円安で終わりました。今日のシカゴは、昨日の米中貿易戦争緩和で穀物の大量買付け期待で大豆が急伸し一時5セント高しましたが、小麦の下げや作付け進展の思惑で下げ、小高く終わりました。今日発表された作付けは81%で平年並みでした。今週は一部雨が多き地域がありましたが、気温が高く平年並みの作付けになりそうです。天候相場第1ラウンドは良好で推移していますが、相場は底堅い動きになっています。月末にかけて青田ホメと見ていましたが、先週末からの動きを見ますと、期末在庫がここ5年の潤沢な在庫から適正在庫になった分しばらくは上下激しい動きになりそうです。

今日の大豆はシカゴが26・75セント高、夜間取引が2セント安で推移し0~90円高で終わりました。期先は51050円で変わらずで終わりました。今日のシカゴは昨日の中国の大量穀物買い付け期待で上げました。作付けは56%で平年を12%上回って好調です。

今日のフレートは45ドル92セントで前日比1セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口