BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

米国30日予報・仕掛け待ち。

今週もよろしくお願いします。今日は米国の30日予報が出ています。

(米国の30日予報)
(気温)北3分の2は平年を下回る、南3分の1は平年並み
(降水量)南3分の1と北西部は平年並み、中央部は平年を上回る

(米国10日予報、4月7~11日)
(気温)コーンベルト全域で平年を下回る
(降水量)西半分は平年並み~平年を下回る、東半分は平年を上回る

(30日予報、10日予報とも作付けに支障はないと感じです。)

(ファンドの動き)
先週末のファンドは60枚の買いで570枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが休み、夜間取引が4セント高、為替が106円30銭で05銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は24190円で110円安で終わりました。今日は夜間取引が4セント前後高く採算は150円高でしたが国内は下げて終わっています。今まで、採算以上に買われ過ぎていたことで上げ一服の感じです。夜間取引高は、大豆が12セント高や、小麦も5セント前後高く、天候を前にして買われている感じがします。今月から本格的に作付けに入りますが、天候は作付けには問題ない予報です。シカゴは夜間取引で3ドル92セントに居ますが、シカゴの4ドルは意識するところです。作付けに支障がなければ4ドルが目先の抵抗帯と見ています。

今日の大豆は夜間取引が13セント高で推移し0~480円高で終わりました。期先は48700円で変わらずで終わりました。夜間取引高は、作付け面積減少や、アルゼンチンの生産高減少が引き続き上げ材料になっていると思います。

今日のフレートは46ドル81セントで変わらずでした。

川原


商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口