BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

土壌水分状況・輸出検証高。

(今日のニュース)
今日は今年初めての土壌水分状況が入りました。
(土壌水分状況)
       過剰  適度  不足  
アイオワ   15%  73%  12%
イリノイ    37%  60%  3%
ネブラスカ  7%   73%  20%
ミネソタ    36%  62%  2%
インディアナ  52%  46%  2%
オハイオ   61%  38%  1%
ミズーリ    26%  64%  10%
(全体的に過剰傾向ですが良好だと思います。)

(輸出検証高)
(トウモロコシ)135万トン(今期累計前年比73%、米農務省98%)
(大豆54万トン(今期累計前年比88%、米農務省95%)
(トウモロコシは米農務省を25%下回っています。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは70枚の買いで640枚の増加しました。

(米国の6~10日予報、4月8~12日)
(気温)南4分の1は平年並み~平年を上回る、他は平年を下回る
(降水量)南西部は平年並み~平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(作付けは南部から始まっていますが、作付けに支障はないと思います。)

(輸出需要)
スペインが大豆を13万2000トン、大豆粕を12万トン成約しています。

▼トウモロコシ・大豆
今日のシカゴは0・50セント安、夜間取引が0・25セント高、為替が105円95銭で35銭の円高で推移し当限が940円高、他の限月は0~250円安で終わりました。期先は23940円で2250円安で終わりました。今日のシカゴは、米国、中国の貿易戦争で、大豆や小麦が安く連れ安しました。先週末の高値24500円から一時720円安の23780円まで急落しやや戻しています。動きは派手ですが、仕掛けのタイミングが計りにくい動きです。今日発表された土壌水分状況は全米で過剰気味ですが、作付け前の土壌水分が多いのはは良好と思います。

今日の大豆はシカゴが、9・25セント安、夜間取引が8セント高で推移し当限が4800円安,他の限月は0~1390円安で終わりました。期先は48600円で100円安で終わりました。今日のシカゴは、貿易戦争で大豆にも波及するのではないかとの思惑や、輸出検証高低調で下げました。

今日のフレートは46ドル81セントで変わらずでした。
川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口