BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

中国の報復関税懸念で急落・エタノール生産量。

(今日のニュース)
昨日は中国の報復関税を大豆、トウモロコシにも25%かけるとの報道で、大豆が一時56セント安、トウモロコシも一時16セント安と急落しました。その後、戻しましたが、大豆が22セント強下げ、トウモロコシも7.50セント安の入電でした。ダウは一時500ドル下げから700ドル以上上げて230ドル高と波乱の1日でした。

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した3月30日までのエタノール生産量は前週比0・1%減少の日量103万8000バレルでした。在庫は前週比1・6%減少の2243万バレルでした。(材料にならずです。)

(輸出需要)
大豆が中国向けと仕向け地不明で12万9000トン成約しています。

(ファンドの動き)
昨日のファンドは40枚の買いで700枚の買い残玉になりました。

(米国の6~10日予報、4月10~14日)
(気温)南西部は平年を上回る、他の地域は平年並み~平年を下回る
(降水量)南西部、南東部は平年並み~平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(南西部は高温乾燥予報ですが、他の地域はやや低温多雨予報です。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが7・50セント安、夜間取引が0・50セント高、為替が106円95銭で40銭の円安で推移し0~350円安で終わりました。期先は23640円で310円安で終わりました。今日のシカゴは、中国が貿易戦争になった場合、大豆、トウモロコシにも課税する報道を受けて急落しました。先週は作付け面積減少で急騰しましたが、今週は一転急落です。動きが早く中々仕掛けが出来ません。

今日の大豆はシカゴが22・75セント安、夜間取引が2セント高で推移し0~700円安で終わりました。期先は48100円で700円安で終わりました。今日のシカゴは、前述しましたように中国が大豆にも課税する可能性の報道を受けて急落しました。中国としては、大豆は除きたいところですが、揺さぶるには一番効果的なものを選んできました。

今日のフレートは46ドル62セントで前日比27セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口