BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

米中譲らず、掛け待ち。

今週もよろしくお願いします。

米中の貿易戦争はお互い強気でヒートアップして先週末のダウは570ドルの急落です。

(米国の6~10日予報、4月14~18日)
(気温)コーンベルト全域で平年を下回る
(降水量)南西部の乾燥を除き平年を上回る
(まだ低温多雨予報です。)

(ファンドの動き)
先週末のファンドは60枚の売りで620枚の買い残玉になりました。

(輸出需要)
エジプトがトウモロコシを10万トン、仕向け地不明で大豆が45万8000トン、大豆油が2万トン成約しています。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは先週末のシカゴが1セント安、夜間取引が1・50セント高、為替が107円で30銭の円高で推移し当限が変わらず、他の限月は150~230円高で終わりました。期先は24150円で160円高で終わりました。先週末のシカゴは、米中の課税強化でお互い譲らず穀物の輸出懸念で6セント安から始まりましたが、作付け遅れ懸念や大口成約で戻し1セント安で終わりました。今日発表された10日予報はまだ低温多雨予報で作付けは、遅れ気味でスタートしそうです。私としては作付け遅れでは買えませんので様子見です。シカゴの3ドル台は買い場探しと考えていますが、作付け遅れで4ドル台が出た場合売れるかどうかを考えています。

今日の大豆は先週末のシカゴが2・50セント高、夜間取引が22セント高で推移し0~90円高で終わりました。期先は48100円で変わらずで終わりました。先週末のシカゴは、やはり寄り付きは20セント前後急落して寄り付きましたが大口成約や小麦が高く2セント強高く終わりました。

今日のフレートは46ドル06セントで前日比24セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口