BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

明日は需給発表・作付け進捗率・輸出検証高。

(今日のニュース)
今日は中国の習近平国家主席がアジアフォーラムで中国の改革開放は間違いなく成功すると表明し、冷戦時代の心理や、ゼロ・サム的な考え方、孤立主義は行き詰るとの認識を示しました。そのほか中国は供給サイドの改革を進める、自由貿易港を検討する、中国は他国を脅かさず既存の世界秩序を損なうことはない、また自動車の関税を引き下げるなどの述べています。この演説内容を受けて、日経平均は100円安していたのが116円高で終わり、為替も106円60銭台まで円高が進んでいましたが107円10銭前後まで円安になっています。

明日は需給発表がありますが事前予想が出ています。

(期末在庫事前予想)
(トウモロコシ)21億1500万BU(前月21億2700万BU)-1200万BU
(大豆)5億6300万BU(前月5億5500万BU)+800万BU

(作付け進捗率)
(トウモロコシ)2% (前年3%、平年2%)
(大豆)  発表なし

(輸出検証高)
(トウモロコシ)194万トン(今期累計前年比77%、米農務省97%)
(大豆)37万トン(今期累計前年比88%、米農務省95%)
(トウモロコシは1週間とすれば高水準な数字ですが今期累計は米農務省を20%下回っています。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚の買いで640枚の買い残玉になりました。
(米国の6~10日予報、4月15~19日)
(気温)コーンベルト全域で平年を大幅に下回る
(降水量)西3分の2は平年を下回る、東3分の1は平年を上回る
(西3分の2は低温乾燥予報、東3分の1は低温多雨予報です)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが2セント高、夜間取引が変わらず、為替が107円15銭で15銭の円安で推移し0~200円高で終わりました。期先は24350円で200円高で終わりました。大引け三段は5本目が入りました。今日のシカゴは、作付け遅れ懸念や、小麦が18セント高と急伸し連れ高しました。今日は今年初めての作付け進捗率が出ましたが2%で平年並みでした。明日は需給発表がありますが、作付けや四半期在庫から見た場合は私としては20億BU前後と計算していましたが21億前半の予想になっています。

今日の大豆はシカゴが13セント高、夜間取引が4・75セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は48300円で200円高で終わりました。今日のシカゴは、中国との貿易戦争はこれ以上悪化しない思惑や小麦高で上げました。

今日のフレートは45ドル92セントで前日比14セント安でした。
川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口