BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

需給発表はほぼ据え置き。

今日は注目の需給発表がありましたが、トウモロコシ、大豆ともにほぼ据え置きでした。
(需給発表)(トウモロコシ)
(作付け面積)9020万エーカー(前月9020万エーカー)変わらず
(期末在庫)21億8200万BU(事前予想21億1000万BU、前月21億2700万BU)
(大豆)
(作付け面積)9010万エーカー(前月9010万エーカー)変わらず
(期末在庫)5億5000万BU(事前予想5億6300万BU、(前月5億5500万BU)
(小麦)
(作付け面積)4600万エーカー(前月4600万エーカー)変わらず
(期末在庫)10億6400万BU(前月10億3400万BU)
(先月末の作付け面積は、トウモロコシ、大豆ともに100万エーカー強の減少予想でしたが全て据え置きでした。)

(南米の生産高)(ブラジル)
(トウモロコシ)9200万トン(前月9450万トン)-250万トン
(大豆)1億1500万トン(前月1億1300万トン)+200万トン

(アルゼンチン)
(トウモロコシ)3300万トン(前月3600万トン()-300万トン
(大豆)4000万トン(前月4700万トン)-700万トン

(輸出需要)
大豆を仕向け地不明が27万9000トン、来年度積みでアルゼンチンと仕向け地不明へ12万成約しています。(米国の6~10日予報、4月16~19日)
(気温)コーンベルト全域で平年を下回る
(降水量)西3分の2は平年を下回る、東3分の1は平年を上回る

(ファンドの動き)
昨日のファンドは30枚の買いで670枚になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシは、シカゴが1・50セント安、夜間取引が1セント高、為替が107円05銭で10銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は24260円で90円安で終わりました。今日のシカゴは、期末在庫が前月をやや上回り下げました。先月末の意向調査では、作付け面積は120万エーカー減少予想で急伸しましたが全くの据え置きでした。約22億BU近い在庫で適正在庫を大きく上回ります。この在庫では上値も限られます。目先は戻り売り優勢、買うのであれば作付け順調で青田ホメ的な下げがあった場合と考えています。
今日の大豆はシカゴが3セント高、夜間取引が7・50セント高で推移し0~710円高で終わりました。期先は49010円で710円高で終わりました。今日のシカゴは期末在庫は事前予想とほぼ変わらずでしたが、大口成約で上げました。南米の生産高減少も織り込み済みでした。
今日のフレートは45ドル80セントで前日比12セント安でした。
川原


商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口