BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

30日予報・エタノール生産量。

今日から6月ですが1週間お疲れ様でした。

(米国の30日予報)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る~大幅に上回る
(降水量)北端、東端は平年並み~平年を上回る、他の地域は平年並み~平年を下回る
(やや高温乾燥気味です。)

(米国の6~10日予報、6月6~10日)
(気温)コーンベルト全域で平年を上回る
(降水量)北端は平年を上回る、他は平年を下回る

(エタノール生産量)
米エネルギー省が発表した5月25日までのエタノール生産量は前週比1・3%増加の日量104万バレルでした。在庫は前週比3・9%減少の2126万バレルでした。(この発表はやや強材料でした。)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは、40枚の売りで1010枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが0・50セント高、夜間取引が2セント高、為替が109円15銭で35銭の円安で推移しマチマチで終わりました。期先は25370円で250円高で終わりました。今日のシカゴは、目だった材料がない中、小麦高に連れ高しました。夜間取引高は、引け後の6月の30日予報がやや高温乾燥気味で上げている感じがします。目先の天候は高温乾燥でも土壌水分は潤沢で問題はないと思いますが、長引くようだと材料視される可能性があり天候には注意が必要です。

今日の大豆はシカゴが4・50セント安、夜間取引が3・50セント高で推移し0~290円安で終わりました。期先は52050円で変わらずで終わりました。今日のシカゴは、作柄良好が引き続き材料になっています。

今日のフレートは45ドル31セントで前日比9セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口