BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

作物進度・輸出検証高。

(作物進度)
(トウモロコシ)
(作付け)97%(前年95%、平年95%)
(発芽)86%(前年84%、平年83%)
(作柄状況)78%(前週79%、前年68%)
(大豆)
(作付け)87%(前年81%、平年75%)
(発芽)68%(前年55%、平年52%)
(作柄状況)75%(前年はまだ発表なし)

(米国の6~10日予報、6月10~14日)
(気温)コーンベルト全域で平年を大幅に上回る
(降水量)北端、南東部は平年を上回る、他の地域は平年並み~平年を下回る
(やや高温乾燥気味です。)

(輸出検証高)
(トウモロコシ)156万トン(今期累計は前年比89%、米農務省97%)
(大豆956万トン(今期累計前年比92%、米農務省95%)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは40枚の売りで920枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが10・75セント安、夜間取引が2・25セント高、為替が109円85銭で20銭の円安で推移し当限が90円高、他の限月は120~460円安で終わりました。期先は24910円で370円安で終わりました。大引け三段は3本目が入りました。今日のシカゴは、今日発表される作柄状況が良好な思惑、小麦安、中国との貿易戦争再燃でファンドの手仕舞い売りが入りました。先週からの下げは、中国との貿易戦争懸念がありますが、天候相場特有の青田ホメでの下げだと思います。目先は青田ホメで下値探りが続き、7月の受粉期の天候次第になります。

今日の大豆はシカゴが19・50セント安、夜間取引が2セント高で推移しマチマチで終わりました。期先は50540円で1510円安で終わりました。今日のシカゴは、輸出検証高低調、中国との貿易戦争で下げました。

今日のフレートは44ドル47セントで前日比28セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口