BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

作付け進展観測で下げる・トウモロコシ一部買い玉維持。

(今日のニュース)
今日のシカゴは、幾分作付けが遅れていましたが来週にかけて作付け進展観測で下げています。

(ファンドの動き)
昨日のファンドは期先が900枚になりました。トータル2400枚売りになっています。今日は1400枚の出来高で更に乗り換えが進んでいる感じです。今週中に乗り換えが終わりそうです。

(米国の6~10日予報、4月24~28日)
(気温)北端が平年を下回る、東端は平年並み、他は平年を上回る
(降水量)東半分は平年を下回る、西半分は平年を上回る
(西部は雨が多い予報ですが、東部は乾燥予報で作付けが進みそうです。気温は高めになっています。)

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが5セントと安、夜間取引が0・50セント安、為替が108円65銭で40銭の円高で推移しマチマチで終わりました。期先は21100円で340円安で終わりました。大引け三段は3本目が入りました。今日のシカゴは乾燥天候で進展観測で下げています。何回か書きましたが、雨での作付け遅れは現在の大型機械導入で作付けスピードが速く上げ材料にならないと考えています。やはり大きく上げて行くには高温乾燥が条件になると思います。作付け遅れの後、作付け進展で下げるかどうか分かりませんでしたが今日は下げてきました。作付けのタイムリミットが6月第1週と言われていますが、時間もあり余程の降水量や洪水でなければ上げ材料になりません。作付け進展は避けて通れないところです。作柄が決定するのは6~8月の受粉期の天候です。米国は昨年末から高めの気温が続いています。先月の長期予報(4~6月)も気温は高めで今年は天候懸念の可能性が高いと考えています。明後日は5~7月までの長期予報が入りますので注目です。

今日の大豆はシカゴが7・50セント安、夜間取引が1・75セント高で推移し0~500円安で終わりました。期先は46580円で20円安で終わりました。今日のシカゴは、作付け進展観測や原油が安くファンドの売り増しで下げました。

今日のフレートは40ドル89セントで前日比15セント高でした。

川原


商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口