BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

アルゼンチンの生産高予想・シカゴコーンの取組高は過去最高。

今週もよろしくお願いします。

(今日のニュース)
先週、シカゴコーンの取組高が過去最高の200万枚を突破し過去最高となったとしています。国内の最高は2001年に35万枚ありましたが、現在は6800枚台で低迷したままです。穀物取引所時代から活性化に取り組んできましたが赤字で工業品取引所に吸収されました。現在の日本の商品取引所は先進国で最低水準で、金融庁ももう少し前向きに取り組んでもらいたいと思います。

(アルゼンチンロザリオの生産高予想)
(トウモロコシ)3200万トン(米農務省3300万トン)
(大豆)3600万トン(米農務省3900万トン)

(米国の6~10日予報、6月16~20日)
コーンベルト全域で高温多雨予報です。天気予報は良好です。)

(ファンドの動き)
背s乳松のファンドは40枚の売りで880枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
先週末のシカゴは1・50セント高、夜間取引が0・25セント高、為替が109円95銭で35銭の円安で推移し当限が出来申さず、他の限月は20~160円高で推移しています。期先は24740円で160円高で終推移しています。先週末のシカゴはこれまでの下げに対する利食いが入り戻しました。天候は良好見通しですが、生産高を決める受粉期は今月下旬からで一息ついた格好です。明日の作柄状況は、先週は幾分雨が降りましたが、高温で1~2点の悪化と見ています。

今日の大豆は先週末のシカゴが5セント安、夜間取引が変わらずで推移し0~220円安で推移しています。期先は51000円で変わらずで終わりました。相変わらずですが、今日の出来高は3枚で相場になっていません。

今日のフレートは45ドル41セントで前日比25セント高でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口