BULLBULL BEARBEARは商品先物のページです
サイト内検索
フジフューチャーズ

作柄過去最高水準79%・輸出検証高。

(作物進度)
(トウモロコシ)
(作付け)92%(前週81%、前年990%、平年90%)
(発芽)72%(前週50%、前年70%、平年69%)
(作柄状況)79%(前年65%)

(大豆)
(作付け)77%(前週56%、前年65%、平年62%)
(発芽)47%(前週26%、前年34%、平年32%)
(トウモロコシ、大豆ともに平年を上回る作物進度です。)

(米国の6~10日予報、6月4~8日)
(気温)北端、東端は平年並み~平年を下回る、他の地域は平年を上回る
(降水量)北西部、東部は平年並み~平年を上回る、他の地域は平年を下回る
(3分の2はまだ高温乾燥ですが、幾分天気図が変化してきました。)

(輸出検証高)
(トウモロコシ)171万トン(今期累計前年比88%、米農務省97%)
(大豆)58万トン(今期累計前年比91%、米農務省95%)

(ファンドの動き)
昨日のファンドは20枚の売りで1040枚の買い残玉になりました。

▼トウモロコシ・大豆
今日のトウモロコシはシカゴが6セント安、夜間取引が3・25セント安、為替が108円70銭で30銭の円高で推移し680~1280円安になりました。期先は2520円で820円安で終わりました。大引け三段は陰転しました。今日のシカゴは、中国との貿易戦争再燃や作柄状況の良好見通しで下げました。注目の作柄状況は良以上が79%で過去最高水準です。今年は土壌水分過多で作付け遅れが言われてきましたが、平年を上回り、最近の高温乾燥は土壌水分が過剰だったためプラスに働きました。現在の環境は良好で、青田ホメの状況になって来ましたが、豊凶が確定するのは受粉期の天候でまだ波乱含みだと思います。

今日の大豆はシカゴが11セント安、夜間取引が3・75セント安で推移し全て変わらずで終わりました。期先は51000円で変わらずで終わりました。今日のシカゴは中国との貿易戦争懸念で下げました。

今日のフレートは45ドル50セントで前日比9セント安でした。

川原

商品先物取引に関する注意事項勧誘方針個人情報保護方針お客様相談窓口